マンションの査定前に掃除をしておきたい場所

プロの手を借りることも検討したほうがいい

マンションを査定してもらう前には掃除が必要 / プロの手を借りることも検討したほうがいい / 窓もピカピカにしておく事

あまりにも汚れがこびりついている場合には自分できれいにすることが出来ませんので、プロの手を借りることも検討したほうがいいでしょう。
プロのハウスクリーニングにお願いをすれば、頑固な汚れも綺麗にしてくれるため、自分では落とせない汚れも落としてくれる可能性があります。
しかしハウスクリーニングに依頼をすると、一か所だけでも1万円位することもありますので、そこまで支払ってまで掃除をした方がいいのかという気持ちになるかもしれません。
例えば、3万円かけてハウスクリーニングに依頼をした場合でも、部屋の印象が良くなることで10万円以上も査定額があがるのであれば、十分に価値があるといえます。
何もしなければ低い査定額のままになりますが、高い評価をしてもらう為にできるだけのことはしておいた方がいいでしょう。
ハウスクリーニングに依頼をするのであれば、年末年始などの時期は高いことも多いですが、その他の時期で業者が暇な時期であればお得になる時期もありますので、そういった時期を狙えば安く依頼が出来るはずです。
水回りは特に重点的に掃除をしておかなくてはなりませんが、その他の部分に関してはどうでしょうか。
第一印象を考えるのであれば、玄関はすっきりとさせるようにし、きれいにしておきたい場所になります。
玄関を入った瞬間に第一印象が決まることになる為、そこで評価を落としてしまえばその後も悪い評価のまま査定をされていくことになるかもしれません。
玄関が汚いのだから、他の部分もそうだろうと思われてしまわないためにも、きれいにしておきたい場所です。

「結婚した20年前に当時は親戚のゴリ押しで嫌々買った上海の不動産価格が今20倍、売ったら利益でるけど住むところがなくなったら賃貸も高いから売れない。
保有用と投資用で2個買っておけば良かった。
」って話を聞いて、自宅のマンション査定が110%くらいで糠喜びしてる自分の小物感。

— きん (@keikiyoshiho) 2019年1月21日