法律 退職について

会社退職時に法律相談に行きました。

3年間勤めた会社を辞めて転職することになりました。
転職理由は会社の私に対する評価の低さに不満があったからです。
不満があったからと言って特に仕事を疎かにすることはなく退職まで引き継ぎもきちんとおこないました。
ただ、退職することを会社に告げた時に少しトラブルになったので近くの役所の法律相談窓口に出掛けました。
相談窓口では担当の職員の方がいらっしゃって詳しく今の労働状況やトラブルの内容を聞いてくださいました。
相談内容は退職の時期や有給休暇の消化についての内容だったので法律の制度や解決方法案を教えていただきました。
その日は相談のみして帰宅して解決に必要な書類を自宅で作成して後日チェックしていただきました。
私が相談して帰った後も役所の担当の方は社会保険労務士や弁護士に解決策を伺ってくれたようでその時の詳細を教えてくださいました。
書類作成も無事終って会社に書類を提出するとしばらくして会社の対応も変わりトラブルも解決しました。
法律相談は初めてでしたが早期の解決に繋がって、今は新たな職場で仕事に励んでいます。

Copyright© 法律 退職 All Rights Reserved.